​院長 細川康明

  略歴

 

・大阪府立大学農学部獣医学科卒業

・昭和62年、男山動物病院開業

・平成7年、  現在の地に移転

・南京都夜間動物診療所の開設メンバー

 として診療に携わる。

​ ごあいさつ

当院は今年7月で31周年を迎えます。

動物と飼い主様にやさしい診療を目指し、安心して治療を受けられるよう何でも相談しやすい雰囲気を心掛けています。

近頃、繰り返し検査を受け、たくさんの薬を処方されることが少なからずあるように思われます。

 

私は常々、動物たちが検査漬け、薬漬けにならないように動物と飼い主様の負担を減らしたいと思っています。

 

そして必要ならば、私が良いと思う専門病院をご紹介し、その後の治療を当院でお受けすることもしております。  

                       2018年 7月

​対象動物

​● 犬・猫・ウサギ

​診察科
​● 内科、皮膚科、眼科、泌尿生殖器科、外科

​手術

● 避妊・去勢手術(子宮蓄膿症含む)

● 体表腫mass (腫瘍を含む)切除

● 胃腸内異物除去(腸閉塞含む)

● ヘルニア (会陰、へそ、鼠蹊(ソケイ)

​● 膀胱結石摘出

● 歯石除去、抜歯

​● 乳腺腫瘍摘出手術

ワクチン

● 犬・・・7種混合と5種混合

● 猫・・・3種と白血病

※ワクチンは弱毒化したウイルス株を注射するため、体調の良い日を選んでご来院下さい。
 なお、当院では混合ワクチン時に検便を無料でさせていただいていますのでご持参下さい。

 


☆わんちゃんは必ずリードをしていただくか、抱っこもしくはキャリーに入れて

   お連れ下さい。

☆ねこちゃんは必ずキャリーに入れてお連れ下さい。
 ※怖がりのコは洗濯ネットに入れてからキャリーに入れていただくと診察しやすいです。

来院される際の注意事項

 その他


アニコム損保アイペット保険  対応しております。

●クレジットカード支払いは対応しておりません。

●トリミングは当院では行っておりません。

​症例紹介

​採用案内

​男山動物病院

ブログ